あらたなブログ 引きこもりの生活

対人恐怖症で引きこもっています。

ステーキソースで冷製パスタを作ってみた

こんにちは、あらたなです。

 

昨日の夜は家でステーキを焼いて食べたのですが、一緒に作ったステーキソースが余ってしまいました。

バターとニンニクが効いていて、お肉以外にも合うと思いました。

aratananews.hateblo.jp

 

なので今日のお昼ご飯はステーキソースを使った冷製パスタを作ってみました。

今回は2種類作っています。

 

 

一品目はトマトとステーキソースの冷製パスタです。

f:id:aratananews:20190916101832j:image

 

トッピングはトマトと子持ち昆布、ベビーリーフとブロッコリースプラウトです。

ステーキソースに甘みも酸味も無いので、トマトで酸味を、子持ち昆布で甘みを足してみました。

 

ステーキソースのバターとニンニク、そしてトマトの相性がすごく良いです。

バターもニンニクも香りの主張が強く、元々お肉用に味を整えたので、パスタには味が強すぎるかとも思ったのですが、トマトの酸味がそれを抑えてくれます。

パスタ用のソースと言い張れるくらいには上手く味がまとまりました。

 

ただし子持ち昆布は要らなかったかもしれません。トマトにも甘みがあるので、甘いトマトを使うときは子持ち昆布が無い方が良いです。

 

それにお肉の様なトッピングが無いのも寂しいと思いました。せっかくステーキソースを使っているのでお肉類はあった方が絶対に良いです。

一応豚しゃぶを載せて食べてみましたが、もう少しボリュームのあるお肉の方がステーキソースに合うと思いました。

 

 

2品目は夏野菜とステーキソースの冷製パスタです。

f:id:aratananews:20190916121427j:image

 

トッピングはナス、ピーマン、オクラ、トマト、ベビーリーフです。

ナスとピーマンは揚げ浸しにしています。

ナスとピーマンを素揚げにした後、ポン酢と麺つゆを8:2くらいで味付けしました。

オクラも醤油とポン酢で味を付けました。

 

こちらもすごく美味しかったです。

ポン酢が効いていてサッパリとした味付けで、暑い時でもサラッと食べられます。

その酸味とピーマンの苦みがアクセントになって、味の濃いステーキソースを使っても全く飽きが来ません。

 

こちらのパスタはかなり完成度が高いと思います。改善点は特には思いつきませんでした。これだけ色々な野菜が入っていたらお肉が無くても十分良い味が出ていました。

 

 

今回のステーキソースの様に余った食材を使って美味しいものが作れるようになると、料理のレベルが上がってきたと感じます。

今の私は基本的に自分でレシピを考えていますが、作るのは母に手伝って貰うことが多いので、もっと料理を練習して一人でなんでも作れるようになりたいです。

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

今週のブログ記録 アクセスフィーバー終了のお知らせ

こんにちは、あらたなです。

 

早速ですが、今週のアクセス数は134でした。

f:id:aratananews:20190915221155j:image

  「少なっ!!」

どうしても思ってしまいます。

先週、先々週のアクセス数が良かったせいでかなり見劣りしてしまいます。

特に先週のアクセス数は800以上もありました。今週は6分の1以下です。

 

実を言うと、3週間前のアクセス数は80程度でしたし、今までも毎週100pvくらいだったので、特別少ないという訳ではありません。

平常に戻っただけです。

 

それでも本当にショックです。超ショックです!

先週、先々週の方ががおかしかったのは分かっているのですが、もしかしたら続くんじゃないかと期待していました。

ですが物事は思い通りにはいきませんね。

1日ごとにアクセス数が減っていくのに比例して私のテンションもどんどんと下がっていきました。

 

覚める夢なら最初からみせないでよ(T ^ T)

 

途中からアクセス数を見るのが嫌でした。

少し前まではアクセス数が10を超えたら安心していたのに、今では30はなければ物足りません。価値観が狂ってしまいました。

 

なんとかモチベーションを取り戻して、来週は多くの人の見られるよう、少しでも面白い記事を書いていきたいです。

 

 

一方で私のブログのアクセス元にも少し変化がでました。

f:id:aratananews:20190915222655j:image

アクセス元にTwitterが入っています。

少し前からTwitterを初めて、シャドーボックスを中心に載せていたのですが、そこから見てくれたのだと思います。

 

今まではブログとTwitterで連携していなかったのですが、つい最近Twitterの方にブログのURLを載せました。

そこからブログを見にきてくれたのだと思います。

 

一応ブログの方にもTwitterのリンクを載せておきます。

 

 

初めてツイートを載せる機能を使ってみましたが、簡単に使えるんですね!

私はHTMLとかの使い方が全く分からないので、こういう事は出来ないと思っていました。

 

高校の時の情報の授業を真剣に受けておけば良かったです。そうすればもう少しはパソコンやネットについて詳しくなれたのに。

あの頃は将来ブログを書くなんて思ってもいませんでした。

 

 

とにかく今はアクセス数と読者数を増やすことに専念します。その為にも出来るだけ多くブログを更新していきます。

最近はネタ切れが深刻ですが、なんとか捻り出して書いていきます。

 

来週は 戻ってくれよ アクセス数

 

読んでくださりありがとうございました。

自宅で絶品ステーキ

こんにちは、あらたなです。

 

今日の晩ご飯はなんとステーキです。

f:id:aratananews:20190915172902j:image

最近色々な物を作るようになりましたが、やっぱり1番美味しいのは焼いたお肉ではないでしょうか?

沢山の食材を使い出汁や調味料で味付けをした料理も勿論美味しいですが、

「お肉を焼く」

ただそれだけの美味しさというのも負けないくらい美味しいですよね。

ですが、家で焼くステーキは硬くてパサパサしたりして、あまり美味しく作れない事が多いと思います。

 

という事で今回は私がいつもしている、美味しいステーキの焼き方について書いていこうと思います。

 

 

まずはステーキを焼いていきます。

今回使うお肉は国産のステーキ用牛肉です。100g500円くらいなので国産の牛肉の中では安い方だと思います。

 

1.   まずはお肉を常温に戻します。冷たいままお肉を焼いてしまうと表面だけ焼けて中が生焼けになってしまったり、火を通すのに時間がかかってお肉が硬くなってしまいます。

お肉を焼く30分程前には冷蔵庫から出しておくようにしましょう。

 

2.   次にお肉に切り込みを入れます。これをしないと食べた時に筋が残っている様に感じてしまいます。それに焼いた時にお肉が反ってしまいます。

f:id:aratananews:20190915173146j:image

私の場合は片面のみに切り込みを入れました。そこまで厚い肉でなければ片面で問題ないと思います。

また、外国産のお肉の場合は切り込みを入れる前に水で表面を洗った方が良いです。

 

3.   次はお肉を焼いていきます。フライパンを強火にかけて牛脂を入れ溶かします。

フライパンが十分熱くなったらお肉をフライパンに入れます。表面にしっかりと焼き色がついたらお肉を裏返してください

f:id:aratananews:20190915173214j:image

両面がしっかりと焼けたらフライパンから取り出し、アルミホイルなどで包んでください。余熱で火を通していきます。

コンロの横の様な温かい場所に置いておいた方が良いです。5分ほど肉を休ませてください。

f:id:aratananews:20190915173239j:image

 

次にソースを作っていきます。今回作ったソースはバター醤油のソースです。

 

材料  (2人分)

醤油   大さじ1

料理酒   大さじ2

すりおろしニンニク   小さじ半分

バター(有塩)   15g

 

作り方

1.   フライパンに料理酒を入れ、沸騰させる。

2.   残りの材料を入れ、バターが溶けるまで混ぜ合わせる。

 

これだけで完成です。

今回は普通の料理酒を使いましたが、ワインなど他のお酒でも良いと思います。

 

という訳で実際に食べてみます。

f:id:aratananews:20190915173417j:image

 

安めのお肉使いましたが、味が濃くてジューシーです。それに歯で簡単に噛み切れるくらい凄く柔らかいです。

国産のお肉を使っているので臭みなどもありません。

 

昔、飛騨牛のステーキを食べた事がありますが、上手に焼けばそれに張り合えるくらいの美味しさになります。

 

今回のステーキは、上で書いたバター醤油のソースの他に、玉ねぎと赤ワインのステーキソースも使いました。

どちらも美味しかったですが、両方付けて食べるとより美味しくなります。バター醤油のソースは甘さが無いので、甘めなソースと良く合います。

 

作り方はポークステーキの方の記事に載っています。良かったらそちらも見てみてください。

 

aratananews.hateblo.jp

 

 

 

やっぱりお肉って美味しいですよね!特にステーキは最高です。

お店で食べるのは高くてちょっと、と思う方は是非、自宅でステーキを焼いて食べてみてください。

 

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

針金アート初挑戦 「星見る月ウサギ」

こんにちは、あらたなです。

 

今回は針金アートに挑戦してみました。

元々母がやっていたのですが、最近は作っておらず、材料が余っていたのでやってみました。

 

針金アートはペンチを使って針金を曲げたり切ったりして作ります。

針金自体は結構柔らかいので、指でも曲げられそうですが、ペンチやニッパーの様なものがあった方が断然やりやすいです。

 

 

という訳で初めて作ってみた作品がこちらです。

f:id:aratananews:20190914173752j:image

 

題名は「星見る月ウサギ」

このレベルの作品に題名をつけるって、なんだか自分で言っていて恥ずかしくなってきます。

 

見て分かると良いのですが、ウサギと月がモチーフです。ウサギの上の紫の球が星のつもりです。

 

かなり簡単なレベルの作品だと思いますが、かなり難しかったです。ウサギはもちろん月ですら適当に作るとバランスが悪くなって違和感が出てきます。

 

ウサギの方はお手本のイラストに合わせながら作ったのですが、始めのうちは全くウサギに見えませんでした。

それに多少ウサギに見える様になっても、顔の辺りの微妙な曲がり具合で出来が全然違ってきます。

f:id:aratananews:20190914175826j:image

最終的に1番まともに出来たウサギを使いました。一目でウサギと分かると思うので、自分の中ではかなりの出来と思っています。

 

一目で分かりますよね!お願いですから分かってください。

 

 

月の方も外側の針金と内側の針金の長さのバランスだったり、その2本をくっつける難しさなど、難しいところは沢山ありました。

それに月の中に銀色の針金を張り巡らせたのですが、うまくつける事が出来ず針金が余ってしまい、捻ったり折り曲げたりして長さを調節しています。

そのせいで見栄えが悪くなってしまいました。

f:id:aratananews:20190914180534j:image

 

 

ウサギの上の紫色の球はアクセサリー用のビーズを使っています。

f:id:aratananews:20190914175837j:image

ビーズの周りを針金で囲みました。グニャグニャと曲げて蔓が絡みつく様なイメージで作っています。私的にはかなり好きです。

 

 

今回初めて針金アートを作りましたが、今後はあまりやらないと思います。

これ1つ作るのに3時間以上もかかりましたが、あまり良い出来とは言えません。

それに作っていてあまり楽しくありませんでした。むしろ上手くいかなくてかなりイライラしていました。

 

私にはシャドーボックスの方があっている気がします。今はそちらの方に集中しようと思います。

 

とはいえまだ材料はあるので、気分が乗ったらまた作るかもしれません。

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

ラフの口からなんか出てきた❗️

こんにちは、あらたなです。

 

今日のお昼、飼い猫のラフと遊んでいたのですが、いきなり口から何か落としました。

f:id:aratananews:20190913110046j:image

 

最初は爪だと思いました。ですが出てきた時には血みたいなのが付いていました。

それに爪なら口から出てくるのはおかしいですよね。

 

色々調べてみた結果、これはラフの乳歯だという事が分かりました。

 

 

歯が抜けたと知って最初は焦ったのですが、実際には問題ないみたいです。

実は猫も人間と同じように歯が生え変わるんだそうです。今まで知りませんでした。

 

猫は生後3ヶ月くらいから乳歯が抜け始め永久歯に生え変わります。

ラフは現在生後5ヶ月くらいなので特に問題ありません。

 

それに歯が抜けても猫は困らないみたいです。

人間は乳歯が抜けてしばらくすると新しい歯が徐々に生えてきますが、猫の場合は乳歯が生えている時にすでに永久歯が生えてきます。

つまり乳歯が抜けてもはが足りなくなる事はありません。

 

現在ラフは固めの餌を食べていますが、歯が抜けたからと言って柔らかい餌に変える必要は無いみたいです。

 

 

また、普通の猫は生後3ヶ月〜4ヶ月で歯が抜け始めると知ったので、5ヶ月過ぎから抜け始めたラフは遅いのかと思ったのですが、それも違うみたいです。

 

実は猫は抜けた自分の歯をよく食べてしまうそうです。

人間の私からするとあんなに硬いものを飲み込むなんて痛そうでかなり怖いのですが、猫にとっては当たり前で特に害はないそうです。

消化は出来ないみたいなので、最終的には便となって排出されます。

 

なので抜けた歯が見つかるのは結構珍しいみたいです。

私の家では母が私たちの抜けた乳歯を保管していて、ラフの分も見つけたらとっておくみたいです。

 

こうやって大人の、より強い歯に変わっていくそうです。成長するのは良い事ですが、今までも十分強かった噛みつき攻撃がより強力になると思うと少し怖いです。

早くラフの噛み癖を直さなければいけません。

 

 

こうしてラフが少しずつ大人になっていくのを実感します。

体も凄く大きくなって、動きも素早くなりました。それに少し賢くなっている気がします。

10月には去勢手術もあります。

 

こうしていると何も進んでいない自分が置いていかれた気分になってしまいます。

成長しているラフを見習って、私も何か進んでいきたいです。

とにかく今はこのブログを頑張っていきます。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

f:id:aratananews:20190913121923j:image

最近のラフの画像です。

お風呂に入るのが嫌で全力で抵抗している時の写真です。

最近は力が凄く強くなってきて、扉をガッチリと掴んで離しませんでした。無理やり外すと怪我しそうで怖いので、二人掛かりで一本ずつ足を剥がしていきました。

子持ち昆布と梅の冷製パスタを作りました

こんにちは、あらたなです。

 

今夜もパスタを茹でました。

冷製パスタの記事も今回で8回目になります。

前回のベーコンと子持ち昆布の冷製パスタでパスタと子持ち昆布がよく合うと知りました。

 

という訳で今回は子持ち昆布と梅の冷製パスタを作りました。

f:id:aratananews:20190912151127j:image

 

今回のトッピングは子持ち昆布と梅、大根おろしスプラウト、鶏ハムです。

梅は蜂蜜漬けの様な甘いものではなく、酸味と塩気が強いものの方が良いと思います。

ちなみに鶏ハムは母の手作りなんですよ。

 

ソースはオリーブオイル、しょうゆ、白だし、胡椒で作りました。分量は適当ですが、大体オリーブオイル5、しょうゆ2、白だし1だったと思います。

 

作り方も簡単で、茹でて水で冷やしたパスタをソースに絡め、あとはお皿に色々盛り付けるだけです。

茹で終われば10分掛からずに作れます。

 

 

 

出来上がったパスタを食べてみた感想は、

子持ち昆布と梅だけで良くね❗️

って感じです。

甘い昆布と酸っぱい梅、これだけで完結しています。それだけで凄く美味しいです。

そこにソースの塩気が加わって、さらに美味しくなります。

パスタだけでなくご飯にそのままかけても全然美味しいです。

 

私が作ってきた多くのパスタはトマトが酸味の役割をしていましたが、梅の方が酸っぱいので、より甘さが強い食材を使えます。

今回はまさしくそれで、強い甘みと強い酸味がお互いを高めあって、より美味しくなりました。

 

 

ですが、昆布と梅が美味しかったから完璧、とはなりませんでした。むしろ昆布と梅だけの方が良かったかもしれません。

 

ハッキリ言って大根おろしは微妙です。見映え的に大根おろしをのせましたが、他の食材の味と分かれてしまって一体感が全くありません。

大根おろしが好きな母ですら

「有っても無くてもいい」

と言っているので、余程の大根好き以外にはオススメしません。

 

それに鶏ハムも微妙でした。不味くなる事はないのですが、なんだかコレジャナイ感が満載です。

とはいえお肉系のトッピングが無いと寂しいので、何か他の案を考えなくてはいけません。

カリッと焼いたベーコンとか豚しゃぶなどが良いと思います。

もしくはパスタとは別におかずを一品作るのもいいと思います。

 

 

今回も家にある食材で作ったので改善点がたくさんあります。

とはいえかなり美味しかったのは事実です。

次作る時はもっと美味しいものを作るために代わりの食材を考えておきます。

 

興味を持ってくれた方は是非作ってみてください。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

熱中症が本気でキツイです

こんにちは、あらたなです。

 

今日は朝起きた時から体調が最悪でした。

頭痛に軽い吐き気、体もだるくて立つと立ちくらみがしました。

汗もかいていて服がびしょびしょです。

 

おそらく熱中症だと思います。昨日つけた冷房も切れていて、扉も窓も閉まっていて風も入ってきません。

昨日ブラインドを閉め忘れていて、日光も大量に入ってきます。

室温はかなり高かったと思います。35度近かったんじゃないでしょうか?

 

本気で倒れそうなくらい辛かったです。

どうしても辛くて、水を飲みに行った後すぐに寝てしまいました。

 

 

起きた後もまだ治りません。寝る前ほどではありませんが頭痛もしますし体を動かすのが疲れます。

それにお腹が空いているのですが食欲が全くわきません。

 

今日は水分をしっかりとって涼しい場所で静かに過ごします。

 

 

今日は熱中症の怖さを本気で実感しました。

死ぬ危険すらあると始めて感じました。

まだまだ暑いので皆さんも熱中症には十分気をつけてください。

 

読んでくださりありがとうございました。